正しい有料老人ホームの選び方

有料老人ホームってどう選ぶ?

有料老人ホームって最近いくつも出てきて、どこに入ればいいか迷いますよね?

 

なかなか老人ホーム選びは難しいと思いますが、ここで少し老人ホームの選び方なんかの
ポイントをまとめました。

 

有料老人ホームとなると入居一時金が高くて、

 

「もし変なところだったら・・・」

 

ってなると思うんですが、そうならないためにもちゃんと入居するお年寄りの方が
過ごせる環境の老人ホーム選びの役に立てばと思います。

 

 

選び方のポイント

老人ホーム選びのポイントはいくつかありますが、まず重要なのは介護スタッフ(職員)が24時間勤務であるかどうか、
これは当たり前すぎてポイントになるかどうかわかりませんが、重要です。

 

重要なのはただしいケアができる介護スタッフかどうかですね。

 

アルバイトのなにも知らない学生のようなスタッフがいるだけ・・。
なんて施設もあるので注意が必要です。

 

なにかあった際に対応できないと意味がないですから。

 

あとは施設としても訓練をしてるか、教育をしてるか?という部分が重要です。

 

万が一の際にどこの誰に電話するか?
ただしい状況報告ができるかなど体制つくりができているかが重要です。

 

看護職員が24時間いるかどうか?

介護スタッフはもちろん看護士などの資格をもった 職員が24時間常駐してる施設が望ましいですね。

 

もちろん月額の金額はあがりますが、もし糖尿やストーマ、たん吸引などが必要な方など介護の必要度によっては
これらの看護士スタッフが常駐してることが大事です。

 

よく確認しないと夕方5時には看護士がいなくて、介護スタッフがいるだけなんて施設も多いのです。

 

もちろん介護がそれほど必要ない、近くに提携してる病院がある場合はまた話は別となります。

 

いずれにせよ、高齢者の介護は慎重にやらなければいけない部分も多くそのへんの体制つくりができている
施設を選ぶ必要があります。

 

有料老人ホームの選び方については、神奈川県などが県として比較的介護に力を入れています。
こちらもご参考に